はじめの1歩

さて、以前こちらでブログを書いてたのですが
いつの間にか初期化されていたので
再度、新しく設定して書くことにしました。

ただ、ブログタイトルにもあるように
記載はきまぐれです。
書きたい時に更新します。

                • -

まずは自己紹介。

私は福岡のIT企業につとめる35歳のエンジニアです。
主に携帯電話の開発を行ってます。

ただ、仕事のことは守秘義務もあり
ここには書くことな少ないと思います。

IT技術については興味があるので
個人的に調べたことなどは
備忘録として書いていこうと思ってます。

その他、趣味でLinuxを扱っています。

そんなところです。

                • -


では、今日はマネージメントの話を書いてみます。
(いきなり、技術以外の話になりますが・・・)

ただ、私はPMの経験はないので、あまり考えたことがありませんが
ここ数年、自社の経営が悪く、会社全体が暗い感じになってきているので
平社員ながら少しは企業というのもを考えてみようと思っています。

P.F.ドラカーの『マネジメント』には、
「企業とは何かを決めるのは顧客であり、企業の目的は顧客の創造である」
と書かれています。

うむ、よくわからない。
私の会社だと顧客は、取引先の企業となるのかな?
それとも、それを購入して使用するユーザ?

1つはっきりしているのは
顧客が取引先企業であれユーザであれ、
私の会社は「顧客の創造」を行なっていないように思います。

このまま、書くと自分の会社の愚痴になりそうなので
今日はここまでにしておきます。